人気ブログランキング |

*Welcome to OLYMPIC 2020 in TOKYO!


by chenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

JARL 神奈川県支部大会。。。

JARLの神奈川県支部大会がお隣の相模原市で行われるという事でとても近いので参加してきました。ここは一応東京都なので私は部外者になるので余りとやかくは言わない方が良いのかも知れませんが、新法人移行に伴う定款改正の説明で説明するJARL事務局長の発言がとても気になりました。

名古屋総会で否決された件に関して、
1.”皆さんが反対するから今度の臨時総会を開かなくてはいけなくなった”
2.”そのせいで余計な予算が出費されてしまいJARLは赤字になる”
3.”今度の臨時総会で否決された場合にはまた予算の出費が出て大変なことになるから可決出来るように。。。”
4.”JARLが決めた定款は頑張って考えた物でこれ以上の物は出てこないから通して欲しい”
5.”JARLが決めた定款に賛成できないのであればJARLを辞めれば良い”
6.”反対するのは簡単で他に代替案も出さないで反対ばかりしている”
7.”支部長=社員の案が通らなければ誰も大変な支部長なんて引き受けない”

今、思い出せるのはこのくらいでしょうか。。。他にもあったかも知れませんが呆れかえってアホらしくなって直ぐには思い出せそうもありません。。。

この中でも特に気になったのが1.2.5.ですね。

1.2.に関しては、勘違いも甚だしい。。。
名古屋総会で否決された議案に関して、何故?反対票を投じた会員がいけないことになるのでしょうか?
民主的な方法で、何も不正無く行われた投票の結果、否決されたのです。別に誰もJARLに対して子供のようにいじわるをしているのではありません。
提案された議案に対してそれではダメと言う考えで否決されたのです。それを何故?会員のせいにしているの?
JARLが赤字になっているのだって名古屋総会で否決されて出費が出たからではないでしょう?元々赤字になった原因をきちんと精査するべきです。

5.に関しての発言は事務局長として以ての外の発言です。今度の臨時総会で定款が可決されてそれに不服で会員自らがJARLを辞めて行くというのは話がわかりますが、JARLの事務局長が会員に対して辞めれば良いってなんて事を言ってるんですか?常識で考えても解る事でしょう!まるで親方日の丸的考えが丸出しです。

私は改正された定款が全て悪いとは思っていません。個人的には支部長=社員が無くなる修正案でしたら賛成票を入れます。
本音で言うと新法人に移行後、悪い所は直していけば良いと言う考えにも反対です。JARLの事務局長は4.の様な考えを持っているのです。他に良い案が無いとまで言っているのに悪い所は移行後にって矛盾です。
それでも有る程度、JARLの言っていることを受け入れなくてはいけないと言う事も理解出来ます。
しかし、JA6WFM/中村OMのブログに書かれているようにJARLでは社員は代議員ではないと言う考えを持っているので有れば支部長としても支部員の意見を聞かずに個人の発言を出来ると言うことになり、JARL組織の一員である支部長に社員の権利は与えてはいけないと私は思います。
支部長が社員になりたいのであれば、支部長選挙とは別に社員選挙にて信任を受ければ良いのです。それを無条件に支部長=社員とすることには断固反対です。
ただ。。。これはあくまで私個人の考えで今度の臨時総会で可決されたならそれは民主的に決まった事ですのでそれはその時に自分の考えを決めれば良いのだと思っています。

ただ、詳しい事を何も知らない、特には無関心な会員に対して、委任状に誰の名前を書く人が居ない場合は支部長の名前を書くように促すDMを送っている事には問題大ありだと考えていますのでその時点で民主的な。。。は崩れていますね。

有る支部長の自宅に白紙委任状が届けられ、それは間違いだと勝手に判断してJARL本部に転送する行為も問題ありだと考えています。
間違ってでも一端、委任状が他の人の手に触れてしまっている以上、そこには不正が働く可能性があって、それを本部に転送してもその分は無効だと思います。

今度の寝屋川臨時総会には参加をしようかと思っています。以上の考えで私は今のままの改正案では反対票を投じようと思います。

今日の支部大会に参加して一番の収穫はKH0UA/JF1UCVよしき君とお話が出来たことでした(笑)
by chenta | 2010-11-07 20:18 | アマチュア無線