人気ブログランキング |

*Welcome to OLYMPIC 2020 in TOKYO!


by chenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スプリアス。。。

朝早くから友人のNY6X/JN1RVSとのQSOを目指して?18.158MHzでCQを出していました。数局のカリフォルニアから呼ばれてパスも問題無く開けている様で強力に聞こえていました。
電波を出し始めて15分でいきなりガツ~ンと針が振り切れて”スプリアスが酷いよ!スプリアスが!!”っていきなり怒鳴られた。。。
なんですか?JN1NDYです。と答えたがまた”スプリアスが凄いよ!!”とだけまた言われた。
すみませんがコールサインを教えて下さい。こちらはJN1NDYですと答えた。
するとやっと”JF1K*R”と教えてくれた。最初は短くフォネティックスで言って貰えなかったのでバンドスコープを確認できなかったのでJF1Kなんですか?と答えたらやっとフォネティックスで答えてくれたのでその間にバンドスコープを確認しました。
バンドスコープでは+-50kHz抑圧を受けていました。
針が振りきれる程の近距離の方みたいだが電界強度がお互いそれだけ強いのだから多少はお互い仕方ないのではないでしょうか?とお答えしたら”あっそ”とだけ言って居なくなりました。
一体何なんでしょう?
私は無線を初めて30年で同じように言われた事が3回あります。(怒鳴られたのは初めてです)
一番始めは25年位前に同じ市内の当時RJX-715を使用した中学生でした。その時はローカルのOMが協力してくれてRJX-715とTS-430とを同じ環境で受信をしてRJX-715の受信性能の問題だと本人も納得してくれて解決しました。
2度目は2年程前に6mでJA1のOMに20Hzくらい広がっていると言われた事がありましたが、それは信号強度的にも強いので許容範囲だろうと言う事になりました。

今回の様に文句を言われっぱなしになったのは初めてでした。言ったもん勝ちみたいで嫌ですね。
ましてや針が振りきれる程の強さであればお互い仕方が無い事もあります。スプリアスに関しては1KW検査の時にスペアナまで繋がれて綺麗な電波ですねとまでお墨付きを頂いております。
今までの2件の様に話し合えれば問題は解決出来るのに今回の様に言われっぱなしでは解決にもなりませんし、今は頭に来て解決する気にもなりませんね。

ちなみにその後、NY6XとQSOも出来てその際に聞いて貰いましたがサイドの広がりに問題は無いと教えてくれました。

。。。と朝から頭に来たので愚痴ってしまいました。
by chenta | 2008-11-03 08:11 | アマチュア無線