人気ブログランキング |

*Welcome to OLYMPIC 2020 in TOKYO!


by chenta

Wires その3?。。。

この話題に触れたのはもう1年半も前の事なのですが、未だにその当時の記事にコメントを下さる方が居て、各地で迷惑運用が頻発している様子ですね。
1年半も前に横浜市都筑区のJK1VM*と言う局に430MHzでQSO中にその周波数は全国ネットだからどいてくれと言われ言い合いになった件です。
その後、嫌がらせか?その時の周波数とは違う周波数でラグチュウーをしていたらそこの周波数にもWiresが置かれるようになってしまい頻繁に交信が途切れさせられてしまう事が起き始めました。
その新たに置かれたWiresのノード局が最近調べたらあの時のJK1VM*だったのです。
そしてそのノード、人が話しているときにも関係なく電波を発射して妨害してくるし、自局のコールサインも言わないし(流さないし?)目に余る運用だったので関東総通にe-mailで相談しました。
その返事が本日関東総通から来ました。内容は以下の通りです。

****************************
相談メールを拝見しました。
お問い合わせの件につきましては、以下のとおりです。
【回答】
ワイヤーズやエコーリンクなどのインターネット回線を使用したアマチュア無線の利用が盛んに行われています。
ご存知のように、ワイヤーズのユーザーは、ユーザー局からノード局へ無線で接続
し、更にインターネット回線を経由して自分の希望するノード局からの通信を行うもので
す。
ユーザー局もノード局もアマチュア局ですから、それぞれアマチュア局としての無線局の運用が求められます。

従いまして、電波を発射する前には、混信が生じないように他の無線局からの電波の発射がないことを確認してから電波の発射を行うなどの、無線局運用規則に則った運用が必要です。

お申出の内容については、関係部署に報告致します。
今後も適正なアマチュア局の運用をしていただくよう指導を行っていく所存ですので、ご理解をお願いいたします。
*****************************

私もWiresやエコーリンクなどを違法だとは思っていません。
一部のいい加減なSYSOPに寄って混信が起こって居る事なのだと思います。
当事者のJK1VM*には恐らく関東総通から指導が行くと思いますが、しらばっくれるんだろうなぁ?
真面目にWiresなどのVoIPの運用を行っている方が沢山いらっしゃる一方で全国ネットだからとか言っていい加減な運用をする局が居て、真面目に運用されている方までも同じに見られてしまいますね。
困ったものです。

ちなみ target="_blank">関東総通へのe-mailでの相談はこちら

おまけに東海総通へのe-mailでの相談はこちら
by chenta | 2008-11-14 18:52 | アマチュア無線