人気ブログランキング |

*Welcome to OLYMPIC 2020 in TOKYO!


by chenta

2008年 06月 13日 ( 3 )

PF7M cfm...

5/28に6mのマルチホップEsでQSOしたPF7M/johan(オランダ)からQSLが届きました。QSOした翌日にSASEで送って確か3~4日前にchatでjohanからQSL受け取ったよと言われたので早いリターンです。
QSLには6M-DXCCのNo220が印刷されています。流石ヨーロッパは周辺国が近距離に沢山あるのでDXCC完成も早いのでしょうね。

早速、お礼を言おうとchatにLoginしましたが今日はjohanは居ないみたい。。。

夕方、KL7NO(アラスカ)が聞こえていましたがビームを向けるとノイズレベルが高くなってしまい聞こえなくなって。。。少し北に振るとノイズレベルは下がるものの信号も下がってしまいとても呼べる状況ではありませんでした。

PF7M cfm..._a0059484_18583134.jpg

by chenta | 2008-06-13 19:08 | アマチュア無線

Open to NA again...

今朝は8時頃にはまだ聞こえていなかったので仕事を開始したところ8時半を回った辺りからspotが上がり始めたのでシャックへ行ってワッチ開始。
CQ出すJAのビッグガンに応えてきているWが少しずつここでも聞こえ始めた頃に50.103MHzでN2ICを呼ぶJA1MVK-OMの電波で存在を確認(笑)OMとここではいつも同じくらいに聞こえ出すような感じです。OMが呼ばなくなったところで信号がここではふわっと上がってきたので呼ぶとコールバックがあってQSO。その後N2ICはずっと安定して聞こえていました。
CQを出すJAに応えてきたW6YLLを良く聞こえていましたがQSOは出来ませんでした。50.104MHzに居るN0KEを呼ぶ局が聞こえますがここでは9時を回った辺りから信号が上がってきてコピー出来るようになりこちらは何とかQSO完了。その後は信号が安定して聞こえていました。

50.098MHzではCQを出すN5DGも聞こえていましたがJAのCQDXと同じ周波数に居たために呼ぶことが出来ませんでした。

途中、chatでK7JAが50.088MHzで良かったらCQ出してごらんとメッセージをくれたのでトライしてみると返してCQDXを出しましたがNothingとメッセージを貰い敢えなく撃沈しました。

その後は仕事で出掛けなくてはならず今日のNAはここで終わりでした。。。
by chenta | 2008-06-13 12:38 | アマチュア無線

TA2/OK1TN wkd on 30m...

昨日、早く寝たせいか?今朝は6時前に目が覚めてしまった。。。
14MHzのEuが良いようでSV9やTA,EA6等地中海近辺が強力に入感していました。

10MHzでCQJAを出していたTA2/OK1TN(トルコ)が大変強力に聞こえた居たので呼んだら一発でリターン。QSO出来てバンドニューでした。

14SSBでEA3JE(スペイン)とQSOしました。59+30dBもの強力なシグナルでした。何とANTが6over6over6だと言う。。。
以前、JR1MQT-OMの21MHzでの6over5は見たことはあったが。。。14MHzでの6over6over6って凄すぎ。。。

今日は1日事務所で仕事なので休み時間などで少しは聞けそうなのだがやはり仕事優先なのでクラスター頼りになりそう。。。
by chenta | 2008-06-13 06:37 | アマチュア無線