人気ブログランキング |

*Welcome to OLYMPIC 2020 in TOKYO!


by chenta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2010年 05月 31日 ( 1 )

JARL名古屋総会。。。

一昨日の夕方に車で出発して昨日開催されたJARL名古屋総会に行ってきました。土日¥1000高速を利用して行きましたが道路もそんなに混んでいなくてスムーズに名古屋入り出来ました。

さて会場となる名古屋市公会堂には開門1時間前の8時頃に到着しましたが、隣接の駐車場に入る車の列は既に30台くらい並んでいました。国道を挟んで反対側に昼間から20時まで¥1000のコインパーキングを発見!30分¥180の公会堂駐車場より安いと判断して入庫しました。

総会前には多くのDX'erの方々ともアイボールできてありがとうございました!

総会は始め来賓の方々の言葉や各表彰。。。TVでもお馴染みの名古屋市長が来られず代理の副市長。。。市長に負けず劣らず面白いスピーチでした。

そしていよいよ議案の審議開始。。。
ここからが大変な出来事の始まりでした。議事進行の方法をJA1ELYが緊急動議にてスマートな方法を提案しましたが却下。。。嵐の予感です。

会場からは決議しろ!とか議事進行!とかヤジが飛び交っていました。

順々に議案が進行していき、昼食後も順調に。。。

そして問題の第6号議案。JARLの現社団法人から一般社団法人への移行に伴う定款や規則の変更。。。ここで揉めに揉めます。質疑応答でも何故?公益法人ではなく一般社団法人なのか?とか今は正員=社員と言う考え方を今後は社員を選挙で選出する代表社員制度の事とか、今後の総会では代表社員以外は傍聴のみで発言が出来なくなるとか。。。オマケに現専務理事の年収を教えろとか。。。明らかにそれまでの議案審議とは違う様子でした。
質疑応答を終え、承認の可否を決める時にそれまでの拍手をもっての承認ではダメと言うことになり挙手にてやると言う。。。その時点で委任状の数は入れないと議長から説明があって一気に会場はヒートアップ!
一旦休憩を挟もうと言うことになったものの、壇上の回りはヒートアップした人々で溢れかえっていました。議長を取り囲んで投票を求める大勢に人に議長もタジタジ。。。
そして再開後には挙手による採決に反対の方多数と言うことで前代未聞の投票に。。。ここで投票のやり方に関してまた怒号とヤジ。。。責任感を振りかざしてヤジを飛ばしているのだろうが端から見ていると無責任に会場を混乱させて居る様に見えてくるのは気のせいでしょうか?
配り終わって余った投票表紙を皆が見ているまで破棄しろと。。。壇上に上がり喜んで破り捨てるデブ親父とガキ。口を使って破り捨て口には破った紙切れを加えて。。。パフォーマンスなんてしてる場合か?見ていてももの凄くみっともないし、呆れてしまいます。もっと大人の対応って出来ないものなのでしょうかね?
そんなことやっているもんだから無駄な時間がどんどん増えてしまって議事進行の妨げになっている。何かあると”議事進行!!”って騒ぐガキ!それを言うならオマエも議事進行を妨げるな!っての。

投票の方法も問題がありありだが一つの議案に対する評決に2時間近くも掛けて。。。呆れるばかり。。。

結局、委任状分を含めても賛成票が3/4を超えることが出来ず、6号議案は否決。。。壇上の理事達は顔面蒼白。。。

続く第7号議案。会費前納会員の取り扱いにかんして。大体終身会員と言う名前で契約しているものがいきなりある日突然会費前納会員なんて名前に変更されたらそりゃぁ~納得出来ないわな。。。
しかもその7号議案って言うのが否決されてしまった6号議案が承認される事が前提で出来ている物だからここでまた大荒れ。。。
現理事達に辞任を求める場面まで。。。
大体、これらの議案に現理事達は誰一人反対をする人は居なかったんだそうで、私は反対だったって言う理事は居ますか?にも誰一人として挙手する理事は居ませんでした。
改革を訴えて理事に当選された方も居たはず。今回の選挙でもDMを送ってきて自分のやった功績がQSLビューローの視察で転送スピードが上がった。。。それでけ????
がっかりですね。そんな頼りない理事。。。今回の質疑応答で反対した理事で挙手を期待しましたが、挙手どころか質問にも知らん顔って感じでした。呆れちゃいます。みんな見ていましたよ。

結局、挙手による可否でも7号議案は否決されました。

今回の総会で感じたこと。。。JARLは親方日の丸ではないのだからもっと会員の立場になって運営をして欲しいと強く思いました。JARLが大変なのは分かります。分かるから会員にだけ荷物を背負わすのではなく、JARLと会員が一緒に荷物を背負って行かなくては行けないんです。
それにしても会場での無責任なヤジと怒号。。。同じアマチュア無線と言う趣味を持った人々なのにとても空しくなります。それを楽しんで大声で叫んでいるガキ!いい加減にしなさい!
質疑応答でも全ての質疑に登場してどうだ!的に嬉しそうな顔で登場する親父。。。時間の無駄です。もっと効率的に議事進行できる様に協力するのが我々会員の役目です。
どうでも良い様な要望に無駄な時間を割くより、重要な議案に大して時間を割く様に協力するのが我々の役目です。無駄な質疑で混乱させないで欲しいと思いました。。。

最後になりましたが会場で多くの方に声を掛けて頂き、アイボールをさせて頂きましてありがとうございました。

結局TS-590Sはケースに入っていてさわれないモックアップみたいのだけでしたし、VL-2000も見ることが出来ずに夜中の2時半に帰宅しました。
by chenta | 2010-05-31 09:00 | アマチュア無線